キチンと確認しよう

悪いことをしている証拠

悪徳業者の出会い系サイトかどうかを見極めるために必要なこととして会社概要がしっかりと書かれているのかどうかを見る必要があります。人は悪いことをするときと言うのは堂々としませんよね。こそこそと隠れて誰にも知られたくないと思いますよね。

インターネットのサービスを運営をするときはキチンと会社名や住所や電話番号を記載しなければいけないという決まりがあります。それはインターネットのルールでしっかりと定められているわけです。

しかし、悪徳業者は悪いことをしているのであまり知られたくないと思っています。大手優良企業だったら会社概要の所などに今までどんな宣伝や広告を打ち出してきたのかなどの魅力をまとめて紹介しているところが多いですが、悪徳業者に関しては会社名などが書かれていないところが多いです。

会社名などは書かれていても電話番号の記載がなかったり、住所が書かれていなかったりします。そして何よりも確認して欲しいのは出会い系サイトを運営をするには異性紹介事業者の届出と電気通信事業者の届出の2つが必要になりますからその証明などがされているところを選びたいですよね。

この二つは優良サイトであれば必ず記載されています。基本的には会社概要のページに書かれていることが多いので必ず子の記載があるものを選ぶようにしましょう。

これは警視庁と総合通信局で手続きが必要になります。

悪徳業者の場合はどちらも手続きを行っていないというのがありますので確認は必ずしてください。