相手を褒める

大げさに伝える

出会い系サイトではメールのコミュニケーションというものが非常に重要になってきますし、メールがメインとなってきますのでしっかりと相手に好印象をもたれる送り方を紹介していきたいと思います。

まず最初に基本としてメールというのは相手を褒めることが大切です。自分がすごいと思うのではなくて相手を立てることが基本となってきます。今の時代一生懸命何かを頑張ってもあまり褒められることってないと思います。だからこそ出会い系サイトでは相手を褒める・立てるということを基本としてください。

仕事関係で頑張っているんだったら褒めてあげたり相手が何かしらそういった頑張っているアピールを示したらそれに対してちょっと大げさでもいいのでメールで褒めてあげましょう。

もちろんやりすぎは相手を不快にさせてしまうことにもなりますのでやりすぎは禁止ですが、相手が趣味や仕事、資格取得などの話が出た時などは褒めるようにしましょう。

次にメールというのは文章でしょう。小説のような相手に想像力を働かせるような送り方というのは中々出来ないと思います。それならば直球でわかりやすい文章を送ったほうがいいと思います。シンプルに見やすくわかりやすい文章で相手とやり取りをした方がいいです。またメールに関しては一度必ず自分で見直す癖を持ちましょう。

客観的な文章を見て相手に伝わるのかどうかというのをちゃんと見てから送るようにしましょう。打ち間違いだったり相手に伝わらなかったらメールを送ってもあまり良い印象を受けることはありません。

また多少オーバーリアクションで文章を送ったほうが相手にもわかりやすいと思います。例えばお弁当を今日は作ったんだと女性からメールが来たとします。

『すごくおいしそう!こんなおいしい弁当が作れるだなんてすごい!食べてみたいよ』と送る人が多いかもしれませんが、さらにオーバーリアクションでいうことがポイントになってきます。

『うわぁ~!!おいしそぉ~♪絶対おいしいに決まってるじゃん!色鮮やかだし!こんなにおいしそうなお弁当作ってくれたら仕事頑張れそう!むしろこの写真を見ただけで仕事がんばれそう♪』ぐらいの大げさな表現でいいと思います。

感情を入れて相手をほめちぎる例え見た目は普通のお弁当かもしれませんが、相手は褒めてほしくてお弁当の写メを送ってきたのですから存分に褒めましょう。

メールで相手の感情を読み取って何をしてほしいのかをちゃんと把握してからメールを送りましょう。