ログインして確認

迷惑メールが来たら止めよう

ある程度自分の中で優良サイトかどうかの判断基準を決めることができてこれだったら安心して利用できる出会い系サイトが見つかったから始めてみようと考えている人もいます。

出会い系サイトをはじめるにはメールアドレスの登録が必要になってくるのですが、登録をした後も優良サイトかどうかの判断できるポイントがあります。

出会い系サイトに登録したら早速相手を探して利用したいと思う人も多いと思いますが、その気持ちをぐっと抑えて2・3日放置をしてみてください。

登録が済んだらプロフィールを記入する画面が表示されますが、出来ることならば名前も何も表示しない状態で本当に何も書き込まない状態で放置をしましょう。数日放置をしている間にまず迷惑メールがバンバン届くようなところは利用しないほうがいいでしょう。

迷惑メールが色々なサイトから来るということは登録したメールアドレスが出回っているということです。つまりセキュリティはまったくないどころか売られていると言うことでもあります。個人情報の取り扱いが厳しくなっている今の時代でデータを転売しているようなところは優良サイトではありませんから利用しないほうがいいです。

次に出会い系サイト内にログインしたときにメッセージが数十件来ているケースもサクラが多いと言うことですので利用しないほうがいいでしょう。

自分が出会い系サイトを利用してメッセージを送りたくなる相手はどんな人ですか?相手のプロフィール画面を見て判断しますよね。

何も書かれていない人にメッセージを送りたいとは思いませんね。もしかしたら1・2件だったら無記入のプロフィール画面を見て何か惹かれるものがあり送るかもしれませんが、数十件のメッセージが届くと言うのは考えられません。

悪徳業者が利用者のフリをしてメッセージを送っている可能性が高いです。

しばらく放置をしてそれで迷惑メールが来なかったりメッセージが来なかったら優良サイトとして判断するようにしましょう。