一つの明確な線引き

リピーターが多い証拠

どんなサービスにしてもたくさんの利用者がいるところと言うのはそれだけ多くの人から信用をされていると思っていいでしょう。ユーザーが200万人以上いるということはそれだけ多くの人が利用してきた実績でもありますよね。

そこまで多くのユーザーがいるということはちょっと悪いうわさが立ってしまえばやはりあっという間に広まってしまいますよね。大きなサービスを展開をしているところはそれだけリスクを背負わなければいけません。

そしてわざわざ大きなリスクを背負ってまで悪いことをするよりもそれだけのユーザー数がいるのであれば安定してまじめな出会いを応援をしていくほうが運営側としてもリスクが少ないわけです。

またユーザーが200万人以上ともなれば純粋な新規利用者数だけではなくて昔から利用している人もいたり、一度はやめた人も再び利用し始めたと言うリピーターがいないとなかなか出来ませんよね。リピーターがいると言うことは出会えているからこそ再び利用しようと思いますよね。

出会い系サイトで出会えていると言うのは優良サイトとしてもっとも正当な評価ですよね。極端な話まじめに運営をしていると言って利用者数が一人しかいなかったら出会えないですよね。ユーザーが200万人以上ということは全国展開をしていますし、出会えているからこそ広げられる要因でもあります。

出会い系サイトの中でもこれだけの利用者数を誇るサイトというのは少ないのでぜひとも評価基準のひとつとしてください。